Tool Box

主にニコニコ動画やMikuMikuDance、モデリングについてのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【 まきがね式 AxisPowersヘタリアイギリス Ver.1.11 】 配布中

20160129a.png

DOWNLOAD

相変わらず俺得を極めているモデルのバージョンが上がりました!

● Ver1.0からの変更点(2016.01.23)
 ・髪型新規、表情モーフ追加・修正、親指ローカルボーン修正、首ボーン・ウェイト修正、腕捩りウェイト修正
 ・スーツ・ベスト衣裳追加
 ・スーツ・ベストは色変え用に複数テクスチャを同梱。着せ替えはPMXエディタで各自お願い致します。
 ・おまけで指ポーズデータをいくつか同梱。

● Ver1.1からの変更点(2016.01.29)
 ・腕の長さ微調整、ハイライト発光モーフのミス修正
 ・小あいうえおモーフ追加
 ・腕IK化モデル同梱

 ※利用規約(日本語)
 ※利用規約(ENGLISH)

配布動画内 でもいくつか説明されておりますが、色々マニアックな仕様になっております。
追記にて改めてご紹介致しますので、是非一度ご確認下さい。


【髪ボーン操作用ボーン】
20160129b.png

毛先を細かく動かしたかったのでボーンを入れていったら、流石に操作しにくい数になってしまったので、
本来の髪ボーンに回転連動した操作髪ボーンを頭上に配置しました。
一応髪の段差毎にボーンの位置もずらしたのですが、そのままではどの房がどのボーンに対応しているのか見分けにくいので
材質モーフ 『髪段差見分け』で髪色の変更が出来るようにしました。
髪色とボーン表示枠の表記は一致させてあります。 髪_水色、髪_赤etc
それでもまだ見分けにくいですが、あとはまぁ適当にお願いします。 邪魔だったらPMXエディタで非表示設定にして下さい。



【裾ボーン・裾モーフの使い方】
20160129c.png

←裾ボーン・モーフ未使用  裾ボーン・モーフ使用→

スラックスの裾に入れた『裾ボーン』『裾ストレート・裾大・裾上げモーフ』を使って、膝に引っ張られる裾表現に挑戦します。
①『裾ボーン』を使って裾を上向けます。(足首の動きをキャンセルするように)
②『裾ストレート』モーフで裾の皺をなくす。
③『裾上げ』モーフで足首を出す。
④『裾大』モーフを使って裾が靴などにめり込まないよう調節する。(ボーン移動でも微調整可)

完璧とは言いがたいかもしれませんが、雰囲気が出るように調節頑張って下さい。



【小あいうえおモーフ】
20160129d.png

あまりはっきり口を開けない、無声音で呟くような口モーフが欲しかったので作って導入してみました。
あ・え・お、はほぼ違いがありませんね…

20160129e.png

PMXエディタで『小あいうえお』のモーフ名を通常の『あいうえお』にし、通常の『あいうえお』モーフを『大あいうえお』などにリネームしてやると、配布されているリップモーションをそのまま流用出来ます。
改造は各自でお願いします。



【物理演算の剛体操作】
20160129f.png

ジャケット開Verのみですが、『上半身剛体』『右・左手首剛体』ボーンでボーン追従剛体(図緑)を動かすことが出来ます。
上半身剛体を動かすと裾の物理剛体が全体的にずらせます。

メリット
 ・ちょっとした貫通ならこのボーン一つで回避出来る。
 ・物理演算のボーンを弄らなくて済むので、演算がなめらかなまま。
デメリット
 ・あまり大きく動かすと他の部分が貫通・破綻する。
 ・物理演算の剛体自体が絡まるような大きな破綻を解消することは難しい。

MMD上でも物理ボーンを弄れる機能がありますが、個人的にあったら楽だなと思ったので導入してみました。
『右・左手首剛体』ボーンは腰に手を当てた瞬間などに、手の剛体が物理演算の荒ぶりの原因になるのを回避するために移動出来るようにしました。
実際役に立つかはわかりませんが、ちょっと邪魔だなーと思ったら使ってみて下さい。

  1. 2016/01/29(金) 21:27:18|
  2. APヘタリア イギリスモデル
  3. | コメント:0
<<【 まきがね式 AxisPowersヘタリア日本 Ver.1.1 】 配布中 | ホーム | 【APヘタリアMMD】紳士がスーツでGood Feeling【モデル配布】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。